ページの先頭です。

FOCUS

中村恩恵 × 新国立劇場バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ』、首藤康之と福岡雄大の初共演

 パリ・オペラ座バレエ団から指名を受け新作を創作するなど、世界的に活躍中の振付家・ダンサーの中村恩恵が、新作『ベートーヴェン・ソナタ』を発表する。新国立劇場バレエ団との関わりも深く、中村の代表作である『The Well-Tempered』『O Solitude』を提供、2013年には『Who is “Us”?』を同バレエ団のために創作し、新しい風を吹き込んだ。

 そして、コラボ2作品目となる新作『ベートーヴェン・ソナタ』が開幕する。
本公演で特筆すべきは、首藤康之と福岡雄大の初共演はもちろんのこと、ベートーヴェンを取り巻く人々を描くことで、ベートーヴェンの内面に深く迫る試み。甥のカール、その母親であるヨハンナ、若き日のベートーヴェンが恋した女性ジュリエッタ、「不滅の恋人」と言われるアントニエなど、ベートーヴェンを語る上では欠かせない重要人物たちが配置されている。

 出演は、福岡雄大(ベートーヴェン)、首藤康之(ルードヴィヒ)、井澤駿(カール)、本島美和(ヨハンナ)、米沢唯(ジュリエッタ)、小野絢子(アントニエ)と、非常に贅沢な顔ぶれ。この配役だけでも期待に胸が高鳴るが、さらに八幡顕光、貝川鐵夫、寺田亜沙子、福田圭吾、奥田花純、木下嘉人、五月女遥、堀口純、丸尾孝子、渡邊峻郁など同バレエ団の実力派ダンサーたちが脇を固めるという嬉しいキャスティング。

 どのような『ベートーヴェン・ソナタ』を見せてくれるのか、現在リハーサル真っ最中の中村恩恵の最新の声をお届けする予定なのでお楽しみに!

 

『Shakespeare THE SONNETS』撮影:鹿摩隆司

『Shakespeare THE SONNETS』撮影:鹿摩隆司

 

公演情報

中村恩恵×新国立劇場バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ』
2017年3/18(土)、19(日)新国立劇場 中劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/151224_007946.html