ページの先頭です。

FOCUS

平成29年度 全国合同バレエの夕べ、今年も華やかに開催!

 今年も 〈全国合同バレエの夕べ〉の開催が近づいてきた。
毎年夏の期間に行われる合同バレエは、1978年に初演を迎えてから約40年の実績を積み上げてきた。生演奏のオーケストラ付きで新作発表の場を提供し、異なる研究所のダンサーたちが協同で創作できる場を与えている。
 また特長的な点は、全国各地からの作品発表をすることで、お互いが切磋琢磨し、日本のバレエのスキル面での向上と、さらなる発展性を目的としている。

 そして今回のゲストバレエダンサーも、海外からの参加も含め、日本を代表する豪華なキャストたちが揃った。
 ざっと挙げただけでも、佐久間奈緒(バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパル)、厚地康雄(バーミンガム・ロイヤル・バレエ団ソリスト)、清水健太(ロサンゼルスバレエ団 プリンシパル)、高岸直樹(元東京バレエ団プリンシパル)、酒井はな(新国立劇場バレエ団名誉ダンサー)、堀口純(新国立劇場バレエ団ソリスト)、奥村康祐(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、池田武志(新国立劇場バレエ団ファースト・アーティスト)、今井智也(谷桃子バレエ団プリンシパル)、酒井大(谷桃子バレエ団ソリスト)、荒井成也(井上バレエ団)など、錚々たる顔ぶれ。
 今をときめくバレエダンサーたちの躍動と、新生スターの誕生に期待したい。

 

〈8月1日プログラム〉
東京地区作品「Ballet Brillant」 振付:佐藤真左美
山陰支部作品「動物の謝肉祭より」 振付:中筋賢一
四国支部作品「Mythology」振付:櫛田祥光
本部作品「卒業舞踏会」改定振付:デビッド・ロング

〈8月3日プログラム〉
関東支部作品「コッペリア」第3幕より 改定振付:中尾充宏
北陸支部作品「ドン・キホーテ」第3幕より貴族の館  改定振付:モトシマエツコ
東京地区作品「Sylvia」改定振付:石井竜一
本部作品「卒業舞踏会」改定振付:デビッド・ロング

 

平成28年度「卒業舞踏会」より

平成28年度「卒業舞踏会」より

 

公演情報

平成29年度 全国合同バレエの夕べ
2017年8/1(火)、3(木) 新国立劇場 オペラパレス
http://www.j-b-a.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/79bab61d312a55701dcb7b725ce190ea.pdf