ページの先頭です。

FOCUS

日本初上陸!ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』、悲しみを乗り越えて「ピーターパン」は生まれた!

 世界中で愛される名作「ピーターパン」誕生には感動の実話があった…!」と聞いて、その秘話をぜひ知りたいと感じるあなたは正常です…。このサブタイトルはズルイ!「悲しみを乗り越えて「ピーターパン」は生まれた」にますます興味が募る。「ピーターパン」は子供向けミュージカルと思っていた大人のあなたにもぜひ観て頂きたい。

 ご存知の方も多いと思うが、同作は映画化もされており、ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」はアカデミー賞7部門にノミネート、作曲賞を受賞したことでも高い注目を集めた。

 「スランプから抜け出せない劇作家が、美しい未亡人シルビアとその4人の子どもたちとの出逢いを通じて物語を書き上げ、上演するまでを描いた実話に基づく感動のストーリー」は、ブロードウェイですでに大成功を収めている。ニューヨークで2015年4月に本公演が開幕し、2016年8月の閉幕まで、全米で総勢72万人以上の観客を動員。この大ヒット記録から、東京で上演が決定した。2016年10月からツアー公演がはじまり、この9月に日本に初上陸する。

 スタッフも、綺羅星のごとくスター性ある豪華な布陣が揃った。演出は、「ピピン」のトニー賞最優秀演出賞、最優秀リバイバル作品賞と、「ヘアー」でもトニー賞最優秀リバイバル作品賞などの受賞歴のあるダイアン・パウルス。振付は、米国テレビ番組でエミー賞3度受賞、5度のノミネートを獲得したミア・マイケルズ。その他にも、ルクド・ソレイユの舞台や、セリーヌ・ディオン、マドンナ、プリンスなどの世界的トップアーティストの振付も手がけ、舞台芸術監督の経験もある輝かしい実績を持つ。音楽はグラミー賞受賞経験者のエリオット・ケネディと、シンガーソングライターとしても活躍中のゲイリー・バーロウが作詞・作曲を担当。

 そして、主演となる J.M.バリ役のビリー・タイは、「ウィキッド」「ラ・カージュ・オ・フィール」「ダーティー・ダンシング」「ヘアスプレー」など、ブロードウェイで活躍中のミュージカルスター。未亡人役シルビアには、クリスティン・ドワイヤーが配役。2007年の「レント」来日SOLD OUT公演でモーリーン役を演じた彼女が、ブロードウェイの「ウィキッド」エルファバ役などを経て10年ぶりに来日。
 生演奏での上演が、一層ドラマチックな世界へと誘ってくれるだろう。

 ※動画も公開中!詳しくはこ下記まで要チェック!
 http://findingneverland.jp/gallery.php

 

Credit Jeremy Daniel IMG_3122クレジット

C) Jeremy Daniel

C) Jeremy Daniel

公演情報

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』
2017年9/8(金)~24(日) 東急シアターオーブ
http://findingneverland.jp