ページの先頭です。

FOCUS

ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団、2018年2月の東京・京都での開催迫る!

 2015年に第31回「京都賞」を受賞したジョン・ノイマイヤーが、その3年後の京都で来日公演が実現。

 受賞の理由は、「伝統的なバレエの動きをベースとしながら、身体の持つ表現力を最大限に引き出し、人間心理を巧みに表現した振付によって
舞踊界をリードし続けている。20 世紀以降のバレエ史において 2 つに分かれて発展してきた劇的バレエと抽象バレエの本質を統合し、舞踊という芸術を一段の高みへと引き上げた」功績が湛えられた。

 2018年の来日公演は東京と京都の2都市で上演される。東京では全幕もの2演目とガラ公演となり、ノイマイヤーの代表作の一つとしても知られるショパンの音楽に乗せた『椿姫』と、伝説的な天才ダンサーの半生を綴った『ニジンスキー』。
 そして京都でも同プログラムが組まれている<ジョン・ノイマイヤーの世界>。同上の『椿姫』と『ニジンスキー』のほか、名作『くるみ割り人形』や、 小説を題材にした『ハムレット』と『ヴェニスに死す』。そして『マーラー交響曲第3番』『マタイ受難曲』などシンフォニック・バレエまで、壮大且つ優美なノイマイヤーの世界を堪能できる。

 キャストは、同バレエ団のトップスター、アレクサンドル・リアブコ、シルヴィア・アッツオーニを筆頭に、アリーナ・コジョカルが『椿姫』でゲスト出演するという豪華なラインアップ。忘れがたい贅沢な一夜となるだろう。

 

C) Kiyonori Hasegawa

C) Kiyonori Hasegawa

公演情報

ハンブルク・バレエ団

2018年2/2(金)~4(日)『椿姫』
2018年2/7(水)<ジョン・ノイマイヤーの世界> 
2018年2/10(土)~12(月・祝)『ニジンスキー』
東京文化会館
http://www.nbs.or.jp/stages/2018/hamburg/schedule.html

ガラ公演<ジョン・ノイマイヤーの世界>
2018年2/17(土)ロームシアター京都 メインホール
http://rohmtheatrekyoto.jp/program/6776/