ページの先頭です。

FOCUS

ブロードウェイのヒット作、ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』日本初上陸!

 ブロードウェイでヒット作品を出し続ける人気脚本家と作詞・作曲家がタッグを組んだミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』。ストーリーは、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に輝き、才色兼備を兼ね備えた人気ニュースキャスターのテス・ハーディングと彼女を取り巻く人々を描いたラブコメディ・ミュージカル。

 テス(早霧せいな)は才色兼備で仕事も恋も順風満帆。漫画作家のサム・クレッグ(相葉裕樹)とお互い一目惚れでスピード結婚を果たし新婚生活をスタートさせたはずが、早くも離婚危機に……。
 Kバレエカンパニー・プリンシパルの宮尾俊太郎が、亡命中の有名バレエダンサーとして出演するのも見どころのひとつ。主演テスとの重要なキーパーソンにもなるというから要注目だ。
 一般発売は2月17 日(土)より。

公演情報

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』
〔大阪公演〕2018年5/19(土)~27(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
〔東京公演〕2018年6/1(金)~10(日) 赤坂 ACT シアターチケット
http://www.umegei.com/womanoftheyear/