ページの先頭です。

FOCUS

劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』、石橋杏実/近藤合歓、酒井大/松島勇気のインタビュー到着!

 リズ役の石橋杏実/近藤合歓と、ジェリー役の酒井大/松島勇気のダブルキャストに、これまでの主なダンス歴とリハーサルの手ごたえなどを語ってもらった。

 

 いしばし3歳からバレエを始め、高校卒業後にイギリスのセントラルスクール・オブ・バレエへ留学。バレエ学校ではバレエの他、コンテンポラリー、ジャズ、スパニッシュダンスなど多様なダンスを学ぶ。

 初演作品に携われること、大変うれしく思っています。また、実際に海外スタッフのみなさんとお仕事ができる機会はなかなかないため、稽古中にたくさんのことを吸収し、成長していきたいと思っています。

 

こんどう 

 8歳ごろにバレエを始める。高校1年生の夏から3年間、ベルリン国立バレエ学校へ留学。ドイツのドルトムントバレエ団へゲスト出演等の経験がある。

 新しい挑戦がたくさんあり不安や戸惑いもありますが、毎日の稽古で多くのことを学ぶことができ、とても充実しています。また、個性豊かで共感できるキャラクターが多く、まだ稽古中ですが演じていてとても楽しいです。

 

 

さかい 11歳からバレエを始め、カナダ、アメリカに1年ずつ留学後、谷桃子バレエ団に入団。数多くのバレエ作品にゲスト出演している。

 まだ手ごたえを感じられるところまで来ていませんが、日々少しずつジェリー・マリガンが身体に染み込んでいる感覚は増しています。ダンス・歌・芝居とすべての要素で高いレベルが求められるので、今はまだ苦戦していますが、この作品を通してダンサーとしても人間としてもレベルアップできるのではと思っています。

 

 

まつしま 14歳ごろに母のバレエ教室でバレエを始める。岩田バレエ団に入り、その後谷桃子バレエ団入団。2002年 全国舞踊コンクール1位など、数多くの受賞歴を持つ。

 「観る天国、演る地獄」と言いますが、まさにこの言葉がぴったりな作品だと感じます。やるべきことが多すぎて頭がパンクしそうですし、踊りの密度が濃いので肺がいくつあっても足りません(笑)。しかしとても美しく、おしゃれで何と言ってもドラマが素晴らしくステキ。幸せを感じられる作品だと思います。

 

  ************************************

 

Haydn Oakley (Henri Baurel), centre, in An American In Paris by George and Ira Gershwin @ Dominion Theatre. Directed and Choreographed by Christopher Wheeldon. (Opening 21-03-17) ©Tristram Kenton 03-17 (3 Raveley Street, LONDON NW5 2HX TEL 0207 267 5550  Mob 07973 617 355)email: tristram@tristramkenton.com

 映画『パリのアメリカ人』を元に2014年にパリでミュージカル化され、翌年にはニューヨーク・ブロードウェイで開幕。2015年にトニー賞で振付賞、編曲賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞を獲得した話題作品が、劇団四季版として日本にいよいよ初上陸する。

 もうひとつの大きな話題は、世界的な演出・振付家であるクリストファー・ウィールドンがクリエーションに加わったことでも注目を浴びている。ウィールドンは、英国ロイヤル・バレエ団アーティスティック・アソシエイトとして、『不思議の国のアリス』『冬物語』などでも高評価を得ており、本作で「振付家賞」を受賞したことも大きくうなづける。
 「キャラクターたちの動機を考えながら創った。時代背景をより詳細に描くことでラブストーリーをくっきりと浮かび上がるようにしました」とウィールドンが語るように、さらに奥行きが深い物語となっている。

 舞台は1945年の第二次世界大戦直後のパリを背景に、若者たちの姿を描いた群像劇。米国退役軍人で画家を目指すジェリー、ミステリアスなバレエダンサーのリズ、そのリズに恋心を抱くピアニストのアダムなどを中心に、若者たちは将来に希望の光を求め、恋に人生に苦悩する。

 ジョージ・ガーシュウィンの楽曲がさらにドラマチックに物語を掻き立て、映画の終盤では15分以上のバレエシーンが展開されるが、ミュージカル版でもその敬意を払いつつ14分間に及ぶダンスがクライマックスを盛り上げる。クラシックバレエに加え、ジャズダンス、タップダンス、シアターダンスがふんだんに織り交ぜられており、大いに舞台を盛り上げてくれそうだ。

公演情報

劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』
2019年1月20日(日)~3月8日(金)東急シアターオーブ
http://theatre-orb.com/lineup/19_americanpari/
2019年3月19日(火)~5月31日(日・祝)KAAT 神奈川芸術劇場
http://www.kaat.jp/d/aaip