ページの先頭です。

FOCUS

マニュエル・ルグリ率いる「スターズ・イン・ブルー」バレエ&ミュージック

 ウィーン国立バレエ団芸術監督のマニュエル・ルグリが贈るバレエと音楽の「スターズ・イン・ブルー」。
 同バレエ団から、木本全優(プリンシパル)と滝澤志野(専属ピアニスト)とオルガ・スミルノワとセミョーン・チュージン(ボリショイバレエ・プリンシパル)、そして三浦文彰(ヴァイオリン) 、田村響(ピアノ)が共演を果たす。
 パトリック・ド・バナ創作による世界初演と、ローラン・プティ、ミハイル・フォーキン、ルドルフ・ヌレエフらの巨匠たちの作品を上演。7人の精鋭アーティストたちの競演を楽しみにしたい。

『シルク(仮題)』新作振付:パトリック・ドと・バナ
音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック/フィリップ・グラス
出演:マニュエル・ルグリ オルガ・スミルノワ 
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

『鏡の中の鏡(仮題)』新作振付:パトリック・ド・バナ
音楽:アルヴォ・ペルト
出演:セミョーン・チュージン 木本全優 
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

『Moment』 振付:ナタリア・ホレツナ
音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ/フェルッチョ・ブゾーニ
出演:マニュエル・ルグリ 滝澤志野(ピアノ)

『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より 振付:ローラン・プティ
音楽:ジュール・マスネ
出演:オルガ・スミルノワ セミョーン・チュージン 
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

『瀕死の白鳥』 振付:ミハイル・フォーキン
音楽:カミーユ・サン=サーンス
出演:オルガ・スミルノワ 
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

『白鳥の湖』より第1幕のヴァリエーション 振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
出演:木本全優 
三浦文彰(ヴァイオリン) 田村響(ピアノ)

チュージン

木本全優

公演情報

マニュエル・ルグリ「スターズ・イン・ブルー」バレエ&ミュージック 
2019年3月8日 (金) 、9日 (土) 東京芸術劇場コンサートホール
http://www.geigeki.jp/performance/theater197/