ページの先頭です。

FOCUS

13 年ぶりの来日公演開催!NDTネザーランド・ダンス・シアター

 世界的レベルのコンテンポラリーダンサーを輩出しているネザーランド・ダンス・シアター(NDT)が13 年ぶりに愛知と神奈川の二都市で来日を果たす。

 1978~2010年までの30年以上、芸術監督および振付家として名を馳せたイリ・キリアンの功績はあまりにも大きい。キリアンの元を飛び立った日本人のダンサーが、その後もトップダンサーとして国内外で活躍していることからも
その影響力の大きさが伺える。ざっと挙げるだけでも、中村恩恵、渡辺レイ、小㞍健太、金森穣、大植真太郎、井関佐和子など錚々たる面々が揃う。

 注目の演目は、2018年に英国ナショナル・ダンス・アワード最優秀現代振付作品賞を受賞した「ザ・ステイトメント」のほか、「シュート・ザ・ムーン」「シンギュリア・オデッセイ」「ウォーク・アップ・ブラインド」の全4作品。
振付は、現芸術監督兼専任振付家のポール・ライトフットと専任振付家ソル・レオン、NDTのアソシエイト・コレオグラファーのクリスタル・パイトとマルコ・ゲッケで贈る。
 世界のコンテンポラリー界を率いる同カンパニーの洗練されたテイストをたっぷりと堪能したい。

 

「シュート・ザ・ムーン (Shoot the Moon)」
振付:ソル・レオン、ポール・ライトフット、音楽:フィリップ・グラス

「シンギュリア・オデッセイ (Singulière Odyssée)」
振付:ソル・レオン、ポール・ライトフット、音楽:マックス・リヒター

「ザ・ステイトメント (The Statement)」
振付:クリスタル・パイト、音楽:オーエン・ベルトン

「ウォーク・アップ・ブラインド (Woke up Blind)」
振付:マルコ・ゲッケ、音楽:ジェフ・バックリィ

「シンギュリア・オデッセイ」C)Rahi Rezvani

「シンギュリア・オデッセイ」C)Rahi Rezvani

「ザ・ステイトメント」C)Rahi Rezvani

「ザ・ステイトメント」C)Rahi Rezvani

「ウォーク・アップ・ブラインド」C)Rahi Rezvani

「ウォーク・アップ・ブラインド」C)Rahi Rezvani

 

公演情報

NDTネザーランド・ダンス・シアター日本公演
2019年6月28日(金)、29日(土)愛知県芸術劇場 大ホール
http://www-stage.aac.pref.aichi.jp
2019年7月5日(金)、6日(土)神奈川県民ホール 大ホール 
http://www.kanagawa-kenminhall.com