ページの先頭です。

FOCUS

ローレンス・オリヴィエ賞獲得のマシュー・ボーンの『赤い靴』、初上陸!

 2016年にイギリスで初演したマシュー・ボーンの『赤い靴』は、開幕前にチケットが即完売する人気を博した。
 原作者アンデルセンの同名童話をもとに、1948年にイギリスで上演されたバレエ映画「The Red Shoes(赤い靴)」をもとに描いた本作は、マシューがはじめてはじめて出合ったバレエだけに、非常に思い入れが強い作品となっており、イギリスで最も権威があるとされているローレンス・オリヴィエ賞で2部門(ベスト・エンターテインメント賞とベスト・コレオグラフィー賞)を受賞。
 
 世界一のプリマを目指すヴィクトリア・ペイジは、ふたりの男性との間に揺れる心を抱えながら三角関係に発展してゆく。一方で、バレリーナとしての成功を選ぶのか、恋愛に生きるのかの選択を迫られ、葛藤する姿が描かれる。古典作品を現代バレエに蘇らせる、演出・振付家ボーンのマジックに期待したい。
 

THE RED SHOES by Bourne, , Choreographer and Director – Mathew Bourne, Designer – Lez Brotherstoni, Lighting – Paule Constable, Plymouth, 2016, Credit: Johan Persson/

 

THE RED SHOES by Bourne, , Choreographer and Director – Mathew Bourne, Designer – Lez Brotherstoni, Lighting – Paule Constable, Plymouth, 2016, Credit: Johan Persson/

公演情報

マシュー・ボーンの『赤い靴』
2020年6月17日(水)~28(日)東急シアターオーブ
https://horipro-stage.jp/stage/redshoes2020/