ページの先頭です。

HOT TOPICS

映画パリ・オペラ座『バレエ・リュス』3月31日1日限りの上映!

映画・ドラマ

 バレエ・リュスの生みの親、セルゲイ・ディアギレフの生誕145周年を記念して、3月31日(金)のみの2回上映で映画『バレエ・リュス』が公開されることとなった。

 20世紀の総合芸術に変革を起こしたと言われるロシア出身のプロデューサー、ディアギレフ。コクトー、ピカソ、ストラヴィンスキー、シャネルなどの一流画家や音楽家、ファッションデザイナーたちと交流し、バレエを総合芸術として発展・開花させた。当時のフランスのバレエ界に強い衝撃を持って迎えられ、その後の大きな飛躍にも繋がったと言われている。その他、オペラや他の芸術分野にも広く影響を与え、多大な功績を遺す。今日でもディアギレフのバレエ作品は、多くの人々に敬愛され様々な形で上演され続けている。

 本映画はディアギレフ生誕100年後の2009年に、パリ・オペラ座で開催された「バレエ・リュス」100 周年記念公演を記録した貴重な映像で、公演プログラムは、バレエ・リュスの代表的レパートリーである『薔薇の精』『牧神の午後』『三角帽子』『ペトルーシュカ』の4作品。出演は、マチアス・エイマン、ニコラ・ル・リッシュ、マリ=アニエス・ジロ、ジョゼ・マルティネズ、バンジャマン・ペッシュなど、パリ・オペラ座の豪華スターたちが顔を揃える。
 上映劇場は東京と大阪の2会場。

 

『牧神の午後』

『牧神の午後』

『三角帽子』

『三角帽子』

『ペトルーシュカ』

『ペトルーシュカ』

 




【セルゲイ・ディアギレフ生誕 145 周年記念特別上映 パリ・オペラ座『バレエ・リュス』】
2017年3月 31 日(金) TOHOシネマズ 日本橋、OHOシネマズ 梅田
https://www.culture-ville.jp/parisoperaballetrusses