ページの先頭です。

HOT TOPICS

近藤良平が語る、コンドルズ埼玉公演2017 新作『17’s MAP』

ニュース

 2016年は〈コンドルズ×さいたまシリーズ〉の記念すべき10作目を迎え、『LOVE ME TenDER』を発表。毎度お馴染のコンドルズ・カラー満載の人形劇、映像、コントなどを駆使し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

 そして11回目となる新作タイトルは『17’s MAP』。構成・映像・振付を担う近藤良平は、平成28年度(第67回)の舞踊部門にて芸術選奨文部科学大臣賞を受賞したばかり。ますます勢いを増す近藤が、新作への意気込みをユーモアたっぷりに語ってくれた。

近藤良平(c)HARU
Q:昨年の『LOVE ME TenDER』の終演後の感想は?

埼玉で作品を創りあげる充実感が、高い!
そして、今や埼玉でしか、できない仕上がりになる。不思議だが。僕も気に入っている。

Q:周囲の反響はいかがでしたか?

「埼玉らしさ!がいい」と。意味不明だが(笑)。「なんやかんや、また観に行きたい」という言葉をもらいました。

Q:新作『17’s MAP』 のタイトルの「17」にはどんな思いが込められているのでしょう?

これは色々。今年という年、17人ということ、もちろん尾崎豊でもあり、地図をつくる、なんて気持ちもある。「80日間世界一周」とか今思いついた!

Q:ずばり本作の見どころをよろしくお願いします!

ズバリかわからないが(笑)、21年目をスタートするにふさわしい、愉快で・スケールおおきめな作品、となるでしよう。ぜひ観に来てください!




公演情報

コンドルズ 埼玉公演2017 新作『17’s MAP』
2017年5/20(土)、21(日)彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/3869