ページの先頭です。

HOT TOPICS

怒涛の75分間を駆け抜ける「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」、日本初上演!

ニュース

 バットシェバ舞踊団出身の振付家ホフェッシュ・シェクターの「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」の開幕がいよいよ来月に迫る。

  シェクターは、2008年に英国ダンス批評家賞最優秀振付賞を受賞する快挙を遂げて以降、ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場を中心に活動拠点を置く。その他にも、パリ・オペラ座、ロイヤル・オペラ・ハウス、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場などへ振付作品を提供。ブロードウェイ・ミュージカルでは「屋根の上のヴァイオリン弾き」の振付で、2016年トニー賞最優秀振付賞にノミネートされた実績を持つ。

  本作は、シェクターが振付と音楽も担当する出演者41名の舞台となる。KAT-TUNのメンバー・上田竜也が主演に抜擢されたことも話題を集めているが、上田の抜群の運動神経や俊敏さは芸能界の中でもダントツなだけに、どのような驚きを観客に与えてくれるのか要注目だ。
 また、ドラムに中村達也、ベースにTOKIEのミュージシャンも加わり、ダンスと生演奏の疾走感に溢れたパワフルな舞台に期待したい。

C) Victor Frankowsk

C) Victor Frankowsk

 

公演情報

PARCO presents「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」
2019年4月6日(土)~11日(木) Bunkamura オーチャードホール
http://www.parco-play.com