ページの先頭です。

HOT TOPICS

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル率いるローザス来日公演、二都市で開催!

ニュース

 1983年に振付家アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルを中心に設立されたダンスカンパニーの「ローザス」。ベルギーを拠点にコンテンポラリーダンスの最前線で活動しており、今回の来日公演では、ふたりの音楽家から着想を得た作品を発表する。

 米国人サックスプレーヤーのジョン・コルトレーンの楽曲「至上の愛」と、J.S.バッハによる「無伴奏チェロ組曲」からインスピレーションを得て、「A Love Supreme~至上の愛」と「我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲」を上演。出演はローザス・ダンスカンパニーと、チェリストのジャン=ギアン・ケラスの生演奏でお届けする。

 

我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲

我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲
Mitten wir im Leben sind/Bach6Cellosuiten
(c)Anne_Van_Aerschot

公演情報

2019年5月9日(木)~12日(日)「A Love Supreme~至上の愛」
2019年5月18日(土)、19日(日)「我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲」
東京芸術劇場 プレイハウス
http://www.geigeki.jp/performance/theater208/

2019年5月17(金)、18日(土)「A Love Supreme~至上の愛」
名古屋市芸術創造センター
https://www.bunka758.or.jp/scd02_p04.html