ページの先頭です。

HOT TOPICS

代表作と新作でお届けするトリプル・ビル<篠原聖一 バレエ・リサイタル>

ニュース

 数々のオリジナル作品を提供してきた<篠原聖一バレエ・リサイタル DANCE for Life>も早19年目を迎え、今回も新作を織り交ぜ上演される。ゲストはプリンシパルやソリストのバレエダンサーと、下村由理恵バレエアンサンブルメンバーたちが出演。

 演目は、2014年初演の「躍動感溢れる命の力をガーシュインの音楽と共に視覚化する『オーケストラの為のポエム』」と、「今井智也(谷桃子バレエ団プリンシパル)がカオスの中から感情の本質を拾い、動きとして表現する新作デュオ『le Soir 夜』」が初演される。2017年の本シリーズの下村と今井の『ロミオとジュリエット』で高評価を得た、絶妙なパートナリングに再び期待したい。そして、初演からモチーフとして度々取り上げられているチャーリー・チャップリン、『Charlie』(2019年ヴァージョン)を篠原が踊る。

『オーケストラの為のポエム』(2014年初演)
 出演:金子優、大長亜希子、平尾麻実、小野麗花、渡辺幸、橋元結花、荒井英之、川村海生命、風間無限
 音楽:ジョージ・ガーシュイン
 
 『le Soir 夜』(初演)
  出演:下村由理恵 今井智也 

 『Charlie』(2019 ver.)
 出演:篠原聖一、金子優、大長亜希子、香野美佳、菅原梅衣、大山裕子、荒井英之、川村海生命、風間無限
   音楽:チャールズ・チャップリン 他

C)RImako Takeuchi

C)RImako Takeuchi

C)Youichi Tsukada

C)Youichi Tsukada

公演情報

<篠原聖一 バレエ・リサイタル2019>
2019年6月7日(金) 練馬文化センター小ホール
https://www.neribun.or.jp/nerima_calendar/index.html?y=2019&m=06