ページの先頭です。

HOT TOPICS

新演出版の来日公演いよいよ迫る!マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』

ニュース

 スワン役をすべて男性が演じる演出で人気を博したマシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』は、イギリスのローレンス・オリヴィエ賞のニューダンスプロダクションで最優秀賞を受賞。1995年に初演され、2003年の初来日以降もたびたび日本公演が行われており、5度目の来日となる今回は新演出での上演となる。

 マシューが新たに主役スワン/ストレンジャー役に起用したのが、2018年に英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルに昇格し、アダム・クーパーの再来と注目されているマシュー・ボール。そして、ミュージカル界で活躍中のウィル・ボジアーと、元イングリッシュ・ナショナル・バレエのソリストのマックス・ウエストウェルのトリプルキャストで贈る。

 マシュー・ボールからのコメントをお届けしたい。

「この素晴らしい『白鳥の湖』で踊りたいといつも願っていましたが、 私のキャリアの中のこの時期にそれが実現したのは本当に夢のようなできごとです。 日本は公演のためにだけでなくぜひ行きたいと思っていた場所なので、 今回の来日をとても楽しみにしています。 日本に行ったらそのカルチャーや人々、 そしておいしい食べ物に出会いたいです。
日本の観客は世界でもっともあたたかく 熱狂的なので、 そのような雰囲気の劇場で演じられることをとても嬉しく思います。 皆さんとお会いできることが待ち遠しいです!」

公演情報

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』
2019年7月11日(木)~21日(日)Bunkamura オーチャードホール

https://matthew-swan.com/