ページの先頭です。

HOT TOPICS

8月28日(水)【スペシャル・ワークショップ】<初級ポアントクラス>新国立劇場バレエ団オノラブル・ダンサー 川村真樹

ニュース

~バーレッスンから直接指導が受けられるポアントクラス~

新国立劇場バレエ団オノラブル・ダンサー(名誉ダンサー)としてその功績が湛えられている、元プリンシパルの川村真樹が、初級ポアントクラスを開催いたします。

2019年8月28日(水)19:15〜20:45 (90分) ※スタジオオープン19:00

〇レッスン構成
45分 バーレッスン
15分 ポアント慣らし
30分 センター

〇対象者:ポアント初級レベルの方

〇受講料:3,500円 (当日スタジオ現金払い)

〇6名様より実施 (定員15名様)

〇スタジオ: 京王線・井之頭線/明大前駅前から徒歩2分 (お申込み後にアクセスをお知らせ致します)

*お申込み方法:件名に「ワークショップ名・お名前・年代」をお書き添えの上、下記メールまでお送りください。
※お問い合わせ・お申し込み:ask@dancerssupport.com

【講師・川村真樹プロフィール】

黒沢智子バレエスタジオで学ぶ。1994年こうべ全国洋舞コンクール・ジュニアの部第1位、同年全日本バレエコンクール・ジュニアの部第1位を受賞し、1995年ローザンヌ・スカラシップ賞を得て英国ロイヤルバレエ学校に留学。1999年秋よりシーズン契約ダンサーとして、新国立劇場に入団。同シーズンの石井潤振付『十二夜』で主役ヴァイオラに抜擢。2003/04シーズンにコリフェ、翌2004/05シーズンにソリスト、2008/2009シーズンからファースト・ソリスト、2011年プリンシパルに昇格。主な出演作は『白鳥の湖』『眠れる森の美女』、『ライモンダ』、『ドン・キホーテ』『くるみ割り人形』
『カルメン』『プッシュ・カムズ・トゥ・ショブ』などで主演や重要な役どころで活躍した。