ページの先頭です。

HOT TOPICS

多様なエンターテイメント性に溢れた小林紀子バレエシアター<ミックス・プログラム>

ニュース

 国内で上演機会の少ないアシュトンとマクミランの作品を集めた<ミックス・プログラム>が2019年9月7日(土)と8日(日)に新国立劇場にて上演される。

 『コンチェルト』の第二楽章に、当バレエ団のミューズ・島添亮子とイングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)・ファースト・ソリストのジェームス・ストリーターがゲストで出演。ストリーターは、『エリート・シンコペーションズ』で高橋怜子とも共演する。8月7日と8日に行われた吉田都の引退公演『誕生日の贈り物』で圧倒的な表現力を見せた島添の踊りを堪能したい。また、『レ・パティヌール』のブルー・ボーイに八幡顕光が客演するのも楽しみだ。

 ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番の『コンチェルト』と、スコット・ジョップリンの楽曲『エリート・シンコペーションズ』は、中野孝紀のピアノ生演奏となる。

 

『エリートシンコペーションズ』より C)友廣賢一

公演情報

小林紀子バレエシアター<ミックス・プログラム>
2019年 9月7日(土) 8日(日)新国立劇場 中劇場
http://www.nkbt-tokyo.com/perform.html