ページの先頭です。

HOT TOPICS

NBAバレエ団公演開催決定!〈NBA Ballet Grace&Speed〉

ニュース

 NBAバレエのみが上演できる、2作品の公演が急遽決定した。演目はクラーク・ティベット振付の「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番」と、ライラ・ヨーク振付の「ケルツ」。

 上演会場となる所沢ミューズ マーキーホールは、前後左右を空席として席数は約50%のみの販売となり、三密状態回避のための配慮がなされる。また、公演の映像ライブ配信も予定している。

 「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番」はマックス・ブルッフの楽曲で、惜しくも38歳でこの世を去った元ABTプリンシパル・ティペットの振付作品。色鮮やかな衣裳、躍動的な群舞や個性あふれる4カップルに注目しよう。
「ケルツ」は、アイルランド民謡曲に乗せたライラ・ヨークの作品で日本での初演は2013年だが、海外ではサンフランシスコ・バレエやバーミンガム・ロイヤルバレエなどで上演されている。衣裳はケルト地方の平和を象徴する渦巻き模様のデザインと、アイリッシュダンスをベースとした躍動感溢れるリズミカルな作品となっており要注目だ。

 

「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番」C)𠮷川幸次郎

「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番」C)𠮷川幸次郎

公演情報

〈NBA Ballet Grace&Speed〉
2020年8月23日(日) 所沢ミューズ マーキーホール
https://www.nbaballet.org/performance/2020/grace_and_speed/