ページの先頭です。

VIDEO

世界50都市以上で反響を呼んだダンスの祭典『Galaーガラ』、いよいよ2018年1月に日本初上陸!

 振付家ジェローム・ベルの作品『Galaーガラ』は、先鋭的なダンスやパフォーマンスに贈られるベッシー賞(ニューヨーク・ダンス・アンド・パフォーマンス・アワード)を受賞。それぞれの開催都市で選抜された 約20 名のパフォーマー、プロのバレエダンサー、コンテンポラリーダンサーや俳優、まったくのアマチュアまで、年齢、職業、国籍など多種多様なバックグラウンドをもつメンバーにより構成。スキル以前に、純粋な踊る喜びを重視し、舞台上に新たな共存の可能性を探る。
 
 ベルはパリ・オペラ座バレエ団に『ヴェロニク・ドワノー』、バンジャマン・ペッシュの引退公演で上演された『Tombe』を創作するなど、世界的に注目されているアーティスト。日本版キャストで我々をどのように魅了してくれるのか期待が高まる。

C)Bernhard Müller

C) Bernhard Müller

公演情報

ジェローム・ベル『Galaーガラ』
2018年1/20 (土)、21 (日) 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/4148