ページの先頭です。

VIDEO

新国立劇場 森山開次『NINJA』の最新インタビューもお届け!

 森山開次の演出・出演・振付・アートディレクション『NINJA』の、最新リハーサル模様をお届けしたい。
 本作は、新国立劇場2018/2019シーズンダンスのコラボレーション企画の第二弾。大人も子供も楽しめるダンス公演として2015年から始動したシリーズで森山開次振付による初回の『サーカス』は即完売の大ヒット記録となり高評価を得た。
新作となる『NINJA』は、すでに全国7都市での開催が決定している。

 本作の出演キャストは、森山開次を筆頭に、浅沼圭、中村里彩、引間文佳、藤村港平、美木マサオ、水島晃太郎。そして、元新国立劇場バレエ団のダンサー・振付家として活躍した宝満直也のゲスト出演も注目されている。

 ゴールデンウイーク初日の4月27日(土)、新国立劇場のスタジオでは本番を約1か月後に控え、終盤のシーンのリハーサルが行われていた。

 公演タイトルを『NINJA』とした経緯を、演出・出演・振付・アートディレクションを兼ねる森山開次に聞いた。ちなみに、チラシ表と裏のひとつ一つのイラスト画はすべて森山自身の筆による。

「まず初回を『サーカス』にしたのは、僕の幼いころの実体験が背景にあります。僕はとても引っ込み思案で、サーカスに出てくるピエロやクラウンに憧れていました。

 新作の『NINJA』も子供の頃の記憶が元になっています。忍者ごっこして遊んだ記憶を追体験をすることで子供たちと同じ目線になれる。多感なころの童心に返って創作できる喜びを感じています。
 色々な遊び心を持って表現したい。ステレオタイプの忍者とちょっと違う、新しい『NINJA』をお見せしますのでご期待ください!」

公演情報

新国立劇場2018/2019シーズン ダンス 森山開次『NINJA』
2019年5月31日(金)~6月9日(日)新国立劇場 小劇場
2019年6月15日(土)いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=02416
2019年6月22日(土)北上市文化交流センターさくらホール 中ホール
http://www.sakurahall.jp/
2019年6月29日(土)~30日(日)水戸芸術館 ACM劇場
http://www.arttowermito.or.jp/index.html
2019年7月6日(土)滋賀県立劇場劇場 びわ湖ホール 中ホール
https://www.biwako-hall.or.jp/performance/2018/11/26/post-729.html
2019年7月9日(火)鳥取市民会館 大ホール
http://site.torikenmin.jp/
2019年7月13日(土)北九州芸術劇場 中劇場
http://q-geki.jp/
2019年7月20日(土)~21日(日)まつもと市民芸術館 小ホール
https://www.mpac.jp/