ページの先頭です。

VIDEO

フランチェスカ・ヘイワード主演のバレエ映画『ロミオとジュリエット』

 映画『キャッツ』で主役級の白猫を演じ、高評価を得たフランチェスカ・ヘイワード。
柔らかな身のこなしと上品な佇まいは、英国ロイヤル・バレエのプリンシパルの風格を漂わせた。そのフランチェスカが、マクミラン版のバレエ映画「ロミオとジュリエット」で主演を踊る。『キャッツ』でも見せた可憐なキャラクターで、観客を魅了することだろう。
 ロミオ役には、同バレエ団ファースト・ソリストのウィリアム・ブレイスウェルが抜擢。ジュリエットの従兄弟ティボルトには、マシュー・ボーン版『白鳥の湖』の主演で注目を浴びた、同バレエ団プリンシパルのマシュー・ボールという贅沢なキャスティング。映画ならではの、リアルな世界観を楽しみたい。
 
 
 

公演情報

バレエ映画『ロミオとジュリエット』
2020年3月6日(金)TOHOネマズシャンテ 他 全国ロードショー
https://romeo-juliet.jp/