ページの先頭です。

VIDEO

2020年6月14日(日)まで無料配信中!K-BALLET COMPANY『死霊の恋』

 『死霊の恋』は、1800年代のフランス人作家テオフィル・ゴーティエの短編小説を原作に芸術監督熊川哲也が創作。〈NEW PIECES〉の4作品の一つとして2018年2月Bunkamuraオーチャードホールで上演された。
 
 高級娼婦クラリモンド(浅川紫織)は死してヴァンパイアとなり、生前の恋人神父ロミュオー(堀内將平)の前に現れる。そのロミュオーに心を寄せるセラピオン(石橋奨也)との3人間関係が描かれるストーリー。
 
振付:熊川哲也
音楽:フレデリック・ショパン「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11」より第1楽章
舞台美術・衣裳デザイン:ダニエル・オストリング
照明デザイン:足立恒
出演:浅川紫織/堀内將平/石橋奨也
管弦楽:シアター オーケストラ トーキョー
ピアノ:佐々木優実
指揮:井田勝大