ページの先頭です。

VIDEO

H・アール・カオス新作公演 白河直子ソ『エタニティ』リハーサル新着公開!

 H・アール・カオスの大島早紀子が、愛知県芸術劇場で6年ぶりに新作『エタニティ』を発表する。1999年の『春の祭典』以来、ダンスオペラ『神曲』などの上演を重ねており、同劇場との関わりは深い。『春の祭典』は当時パリ、北米8都市で上演され、アメリカとカナダの3都市で年間最優秀作品に選出された実績がある。その他、東宝ミュージカルの『エリザベート』、東京二期会オペラ『ダフネ』『ファウストの劫罰』などの演出・振付が認められ、文化庁芸術選奨新人賞、舞踊批評家協会賞大賞、第1回朝日舞台芸術賞等を受賞している。

 新作『エタニティ』の演出・振付を担う大島は「記憶、肉体、命、失われていくことを運命づけられた私達。だからこそ記憶と忘却の間に、過去と未来の間に揺れるこの身体、この現在という境界線上で、密かに永遠を探していきたい」と作品への想いを込める。ソロで踊るのは、1989年のH・アール・カオス創立共同主宰者として大島とともに関わってきた
 ダンサー白河直子。大島の世界観をどう体現するのかに注目したい。

 

白河直子0南部辰雄1

公演情報

愛知県芸術劇場ミニセレ
H・アール・カオス新作公演 白河直子ソロダンス『エタニティ』
2016年7/1(金)~3(日)愛知県芸術劇場小ホール
http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/eternity/index.html